今なら「マインド完全理解」DVDをプレゼント中!

経営者 横山かこ子氏

大きな壁にぶち当たってました

ちょうど新しく会社をたちあげた時のことでした。
うちのスタッフは、営業って「人にものを売りつけることだ」と思っている人が多く、せっかく良い商品があるのに、全然売れない。

これからがんばっていっしょに数字をあげていこうという時に、共に働く人たちが、人にモノを勧めることにたいしてあまりにもネガティブだったんです。

なかなか数字が上がらず苦しい日々

スタッフのみんなは、「良いものであっても、お金がかかるんでしょ。
高いモノを勧めるとお客様に申し訳ない」、というマインドでした。

私は「良いものをお客様に教えてあげたい。
勧めてあげなければ!」と考えていました。

どうしたらそれを伝えられるのかがわからずとても苦しかった。
営業ができずに、つらくて、どんどん人がやめていきました。

たとえ3ヶ月いてもそれが理由で、人がやめていってしまいます。
採用にもお金がかかるし。
せっかく育てた人が数字をあげられずにやめていく・・・
自分の指導力のたりなさを感じ、本当につらかったですね。

本屋で出会った吉野真由美式営業術

そんな混沌とした悩みの日々の中で、自分にとっても腑に落ちるような営業のやり方をみんなに教えたい!
まずは、自分がそれを学ばなければ!と感じました。

困って本屋に行ったとき出会ったのが、真由美先生の本だったんです。

白いテレアポの本、

「みるみる7倍アップ!テレアポ魔法の絶対法則」(ダイヤモンド社)

そこには、まさに私が求めていた内容がわかりやすく書いてあったので「これだ!」と思いました。

吉野さんの本を取り寄せて全部かたっぱしかた読みました。
そして、「営業大学」と出会ったんです。

びっくりするくらい数字が上がった!

得た学びを、社員とともに営業の現場で実践する日々が続きました。
それが功を奏して、びっくりするくらい数字が上がったんです。

通販のリピート営業をしていたスタッフたちは、元々は、お客様に、「続けられません」と、言われると、「そうですね、わかりました」と、電話を切っていたんですが、真由美式営業術に出会って変わりました!

マインドが変化し、スキルも上達!

「この商品の素晴らしさをきちんと伝えてあげてお客様をもっとハッピーにしたい!」と、自ら言い出し紙に伝えたいトークを書き出し、事前準備し、心をこめてお伝えするようになりました。

すると・・・
「やめる」と言っていたお客様からも、「やっぱり続けるわ!」と言ってもらえるようになったんです!

2ヶ月目、社員ひとりにつき月1,000万円くらい売上が変わった!

スタートしてからたった2ヶ月目の成果でした。
社員みんなが成長してくれたことがものすごく嬉しかったです!

営業活動を通して、社員と心が通いあい、お客様に喜んでいただきながら成果を出すことがこんなに素晴らしいこととは思いませんでした。

真由美先生のおっしゃる営業の意味がわかりました。
それがみんなにも浸透していくのを感じました。

小手先の技ではなく、もっと深いところから学ばせてもらえる真由美先生が言う「お客様の心の動きにそったプレゼン」をするとお客様から「ありがとう!」って言ってもらえるんです。

一般的な『営業』という価値観を変えたい!という感覚をもちました。

「もっと学びたいな!学び続けたいな!」と思ったので
営業大学を受講しています。

小手先の技ではなく、もっと深いところから学ばせてもらえるのが「営業大学」です。

入って本当によかった!と思います。

過去には遠回りしてきた。
もっと早く出会いたかった!

自分が腑に落ちて、自分がやってうまくいって、そして、社員に教えて、さらにみんなで成果が出せる!

それに、真由美式営業術は説得力があります。

結果を出すのに、過去には遠回りしてきたな、と思いました。
もっと早くこの方法に出会えて社員に教えられたらよかったのにな、と何度も感じました。
営業で悩む人は、すぐに営業大学に入って、まずはマインドを変えないと、売れるようにはならないでしょう。

モノを創るにはいろんな人の愛情がこもっているんです。

開発した人や、創り手の創意工夫やたくさん「思い」が。

でも、営業がそれを伝えないと、お客さんには伝わらないんです。

お客様に伝えるスタッフが正しいマインドをもってお伝えするのが本当に大事!

真由美式営業術に出会った人は、頭カチ割られた感じでマインドが変わります。

「嫌がっている人にむりやり勧めるのが営業」っていう間違った考え方から変えないと、数字は変わりません。

社員に気づかせてあげるのが最初の一歩です。

「うちの商品がどう喜んでもらえるのか?いかにお客様の人生を良くするのか?を伝えるのが営業の仕事なんですよ!」って、みんなに教えてあげないと。

1回スタートをきってしまえば、どんどん良くなります!

社員たちが「どうやったら理解してもらえるんだろう?」って想像したり、伝え方をみんなが工夫できるようになり、良い効果がどんどん出ていきました。

心構え、マインドが変わることですべてが変わりますね!
営業大学で学び実践することで、お客様とのトラブル事がなくなりました

真由美先生がいうように「営業はお客様の心の動きにあわせないと!」という考えが大事です。

営業は売り込むことじゃなくって、お客様の幸せがゴールです!

ライフタイムバリューが増えました。
会社とお客様、双方にとって良かった!

と心の底から思います。

長い信頼関係ができるお客様が増えました。

迷っている人へ

営業大学に入るかどうか迷うのは、「お客様のために何かしたい!」という、優しい方だと思います。

まず入学して、自分の努力してきたことと、お客さんの気持ちの違いを発見し、客観的にみる考え方を養うといいと思います。

「お客様のために何か良いことをしてあげよう」
という考え方の人が集まっている環境はめったにありません。

きちんと正しい営業のあり方を定義付けて「お客様のために」という上質な営業術を身につけ、「お客様を幸せにするためにどうしたらいいのか?」を考え、実践する真由美式営業術を学ばれると自分もお客様も幸せになれると思います。

お客さんのために、自分の人生のためにこれだけ学べる環境は、営業大学しか日本にはないと私は思っています。

なぜ、講座を「見るだけで」売上アップできるのか?

「うちの商品は素晴らしい。でも、売れない。どうしたらいいんだ!」

「今月もなんとかして目標達成したい!今、成果を出さないと後がないんです!」

このようなお悩みを聞き続け、そして、解決しつづけてきました。

受講した企業さんからはこんなご報告をいただいています。

「研修をたった1回受けただけでうちの会社は翌月の売上がなんと4倍になったんだよ。恐るべし、吉野式営業術!」

また大地震後の東北からもこんなお声をいただいています。

「大地震で積み上げてきたものすべてを失ったと思っていたけど、吉野さんの講座のおかげでうちは復活できました。
研修の翌月、なんと過去最高売上を達成できたんです。
営業未経験のうちの子たちも実践できたのでよかったです。」

関東の病院からも

「営業大学に入って、約6ヶ月。
まずはスタッフのみんなといっしょに朝礼でワンポイント講座を見ていました。
みんなが元気に1日をスタートできたのでよかったです。
で、ふたを開けてびっくり!
うちの医院の成約金額はなんと50%アップしていたんです!
『見るだけで??』と正直最初は耳を疑いましたが、本当に講座見るだけで売上アップできたので嬉しいです!」

なぜ「見るだけで!」売上アップできるのか?

「営業」「売上アップ」というとむずかしく考えがちですが、その9割は、伝える人のコミュニケーションにかかっている、ということがわかりました。

というのも、
同じ金額の同じ内容の商品やサービスであったとしても、伝える人(営業)によって、成果は10倍違ってくるからです。

そして、伝える人(営業)の何にそんなに差があるのか?

それは、2つです。

営業の「行動の質」そして「行動の量」です。

「行動の質」とは、

などです。

そして「行動の量」とは、

など、営業の活動量のことです。

「行動の質」と、「行動の量」を コントロールすることによって 成果を上げるのが、 営業力アップです。

「営業の成果」は、このような方程式であらわすことができます。

「行動の質」×「行動の量」=営業の成果

わかりやすく言うと、
ヘタなことをたくさんやっても、成果は出ない
ということです。

質の高い行動を十分な量おこなうことによって営業の成果は出せる、
つまり、売上アップできるのです。

「行動の質」のことを「スキル」と呼びます。

行動の量を増やすためには、強くて正しい「マインド」にセットすることです。

営業の仕事で成功するために必要なスキルとマインドを講座を見るだけで習得できるようにしたのが「営業大学」です。

開発者の営業大学 学長の吉野真由美氏にはある特異な経験がありました。
吉野氏は、自らの営業組織をゼロから育て5年後には年商20億円まで育て上げた人です。

しかも、営業マンたちは、関東、関西、中部、中国、九州、東北と日本全国に散らばっていて、会えるのは、月にたったの1度といった状況でした。

この状態でいかにして、吉野氏が営業マンをスキルアップ、モチベーションアップし、極限まで売上を上げ続けることができたのか??

それは、日々、送る「営業講座」によるものでした。

「営業講座」は最初は、ファックス、次に、メール、インターネットでの講座配信と、形を変えながらも、営業の仕事で成功するのに必要なスキルマインドを伝えつづけたのでした。

など、
多岐に渡る講座を自らの部下であった営業マンたちに毎朝送り続けたのでした。

最初は、ただボーっと見ていた営業マンたちも次第に、講座を「見るだけで」刺激を受け、マインドを吸収し、ヤル気を出し、魅力的なセールストークを真似して話せるようになり、そして、みるみるうちに約100万円の商品を今日会った赤の他人に即決で販売できる「売れる営業」へと変貌をとげたのでした。

彼らのほとんどは、元々、人前でしゃべったことなど1度もない家庭の主婦や、他業種の人であったにもかかわらず、です。

この時の営業指導のメソッドは、
ダイヤモンド社やかんき出版など数多くの出版社から注目を集め

など、
24冊にもなる営業本として出版されベストセラー、ロングセラーとなり、吉野氏は「営業のカリスマ」「テレアポの女神」などの通称で全国に知られるようになりました。

営業大学は、吉野氏の監修の元、
「移動中でも」
「1日3分」
「ちょっとした待ち時間でも」
「見るだけで」成果に直結した営業の「スキル」と「マインド」を吸収することができる、刺激的に人生を変革する「営業教材」としてあらたにリリースされました。

DVD内容一覧

  • 成功するプレゼンテーション
  • 売れる営業に変身するマインド設定
  • 魅力的な商品説明のしかたとは?
  • 即決クロージングのすべて
  • 確実にアポを取る方法
  • モチベーションアップを高く維持する方法とは?
  • 営業で確実に目標達成する技術
  • 新規開拓の鉄人
  • お客様からどんどん紹介をもらう話し方
  • ホンネを聞き出す達人
  • お客様に好かれる技術
  • 人育ての達人
  • 毎月確実に目標達成できる計画の立て方
  • 脅威のTODOリスト活用術
  • 成功する金額交渉の極意~単価アップができる価格提示~
  • アガらずに人前できちんと話す技術
  • ビジョン経営
  • お客様に好かれ売上が倍増する聞き方・話し方
  • 営業ほめ言葉の達人~ほめることでなぜ単価アップできるのか?~
など
※2014年11月、バージョンアップしました。
※全巻ともに1年間の品質保証がございます。